ハゲててもかっこいい有名人

ハゲててもかっこいい有名人

1位 ブルース・ウィリス

「ハゲ」が似合う芸能人、といっても過言でもありませんね。
色気と渋さが他の芸能人に比べ桁違いに違います。
逆に、髪が黒々としてたら、日本人にとってはちょっとくどすぎる顔立ちなのかも!?
頭の形が横(耳上)が出っ張っていない人によく似合います。

 

2位 ジャン・レノ

「ファッション性のあるハゲ」という新しいジャンルを確立させた見事なハゲ。
帽子の使い方も上手ですよね!

 

3位 渡辺謙

「ハゲ」って事に気付かない人が多いくらいの存在感。
役者としての実力で、ハゲのコンプレックスを全く感じさせず、むしろファッションなのでは?と勘ぐりたくもなってきます。

 

4位 竹中直人

とにかく「見せ方」上手。
普通の人ならうぃーくぽいんとになるところを声の渋さ、見た目の渋さで、ハゲがキャラクターになっています。自分の立ち位置を分かった上での、かっこ良過ぎもなく、ダサ過ぎもない立ち居振る舞いが上手!

 

5位 志村けん

俳優陣がランキングを独占する中、1人コメディアンとして堂々の5位。
バラエティ番組では、ハゲネタを自分で突っ込むおおらかな感じが人気ですが、若いアイドルとも浮名を流す渋い独身貴族でもあります。

 

5位 所ジョージ

自由人、ワイルドっぽいイメージが強い、「愛されるハゲ」。
金髪に染めているので、地肌が見えにくくなっています。
また、顔の形が面長で、おでこ生え際のラインを上げ、ソフトモヒカン風にしているという、ヘアスタイルのこだわりも見受けられます。